呼吸器内科

呼吸器内科

呼吸器内科では、急性や慢性の呼吸器疾患(肺炎、気管支喘息、間質性肺炎、COPD、気管支拡張症、気胸、睡眠時無呼吸症候群、縦隔腫瘍など)の診断・治療はもちろんのこと、在宅酸素療法、インフルエンザワクチン、肺炎球菌ワクチンの接種など、総合的な呼吸器診療を行っています。

皮膚科

皮膚科

皮膚科では、かぶれ、虫刺され、蕁麻疹、水虫、イボ、火傷など身近な疾患から難治なアトピー性皮膚炎、水疱性疾患、膠原病、皮膚腫瘍など幅広い分野での診療を行っています。皮膚の病気は売薬で簡単に治療してしまいがちですが、しばしば適切な治療がなされずにこじらせてしまう事が多いようです。
ちょっとした皮膚の変化でも気軽に受診して頂くことが早くよくするコツです。
皮膚科の外来診療は火曜日の午前9時30分-11時30分に行なっています。
なお、当院皮膚科は久留米大学医学部の教育関連診療科として認定されています。

リウマチ科

リウマチ科

リウマチ科では、関節リウマチを中心に,膠原病(全身性エリテマトーデス,全身性強皮症、シェーグレン症候群、リウマチ性多発筋痛症など),リウマチ反応陰性脊椎関節症(強直性脊椎炎など)、ステロイド性骨粗鬆症、変形性関節症などのリウマチ性疾患を対象に診療します。

リウマチ性疾患は全身性疾患であるために、皮膚科・耳鼻科などの診療科および当院で実施困難な検査は近隣の総合病院などとも綿密な連携を取りながら診療に取り組んでいます。また、特別な治療(生物学的製剤等)が必要な場合は、飯塚病院等へ紹介いたします。

リハビリテーション科

リハビリテーション科

リハビリテーション科では、物理療法、運動療法を組み合わせ、運動機能障害や日常生活動作障害の治療訓練を行い、患者様一人一人の「QOL(Quality Of Life = 生活の質)」向上を目指し、診療を行っています。

また装具等の相談も承っており、肢体不自由に関する身体障害者診断書の作成もしております。

消化器内科

消火器内科

消化器内科では、食道、胃、腸、肝臓、胆嚢、膵臓などのお腹の臓器の悪性疾患(癌)、ポリープ、潰瘍、腸炎、肝炎・肝硬変、胆石、膵炎など多様な疾患を診療します。
            
診断・治療においては、薬物療法、内視鏡、エコー、CT等により、患者様の個々の病態を考慮した診療をしています。エコー、胃カメラは朝食をとらずに来ていただければ予約なしに検査することができます。

また、近隣の病院との密接な連携を保ち、手術が必要と判断した病気は飯塚病院等の外科へ紹介いたします。
ページトップへ