トップ > 介護老人保健施設 > 所定疾患施設療養費について

所定疾患施設療養費について

所定疾患施設療養費とは

平成24年4月の介護報酬改定において、入所者の医療ニーズに適切に対応するという観点から、所定疾患(肺炎、尿路感染症、帯状疱疹)を発症した場合に施設内で投薬、注射等の治療を行った場合に、月1回(7日を限度)介護保険にて請求できることとなりました。

平成30年度の算定実績は以下の通りです。

  肺炎 尿路感染症 帯状疱疹
平成30年4月 0 5 0
5月 0 8 0
6月 0 6 0
7月 0 3 0
8月 0 9 0
9月 0 3 0
10月 0 8 0
11月 0 5 0
12月 0 1 0
平成31年1月 0 9 0
2月 0 5 0
3月 0 1 0
合計 0 63 0

平成29年度の算定実績は以下の通りです。

  肺炎 尿路感染症 帯状疱疹
平成29年4月 1 10 0
5月 0 15 0
6月 1 11 0
7月 1 9 0
8月 0 10 0
9月 2 8 0
10月 2 7 0
11月 6 14 0
12月 2 7 0
平成30年1月 0 7 0
2月 1 9 0
3月 0 11 0
合計 16 118 0

平成28年度の算定実績は以下の通りです。

  肺炎 尿路感染症 帯状疱疹
平成28年4月 0 7 0
5月 0 8 0
6月 0 7 0
7月 0 6 0
8月 0 6 0
9月 0 10 0
10月 0 10 0
11月 0 7 0
12月 0 11 0
平成29年1月 0 12 0
2月 1 8 0
3月 1 10 0
合計 2 102 0
ページトップへ